スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカロオリジナル:花は桜木、舞うは恋


花は桜木、舞うは恋
作曲 もつ鍋 
作詞 月村紗綺  
イラスト キュー
動画 カンパチ
MIX 双葉 鱈

歌詞はこちら


 この曲、実は「lose」よりも前に作られていたもので、私がミキシングを行った初めての曲なんです。
当時はディエッサーの使い方が分からず、vstを持ってすらいなかったため、ボーカルの歯擦音が目立ってしまったというのがやや心残り。
スポンサーサイト

久しぶりの更新です

久しぶりに記事を更新。

 ブログを放置するまではUTAUユーザーとして活動していましたが、私情でしばらくUTAUから離れていました。
理由はさて置き、その間消息を絶っていたかというと別にそんなことはなく、実はいまでもちゃんと活動しています。
今回はその空白の中で制作に携わってきたもの、主にMIXさせていただいたVOCALOIDオリジナル楽曲を紹介したいと思います。
 そしてもう一つ重要なお知らせとして、この空白の中で新たに取り組んだことも紹介したいと思います。それは「作曲」です。実は2015年の頭(1月末?)から作曲を始めました。早くも、いくつか作品ができているので、是非是非きいていただけると嬉しいです。まだ作曲編曲は初心者なのできき苦しいところもあるかもしれませんが、それでもピアプロで歌詞募集をした際には30件以上のブックマークをいただき、大きな自信をいただきました。「ああ私はちゃんと曲をつくったんだ」と。最も、もつ鍋さんやその生放送に来ている方々からのアドバイスや多くの刺激があったからこそのことであり、本当に感謝しています。(ひとりひとりにお礼のメッセを贈るのは気色悪いでしょう・・・気色悪くない?) 
 しかしそれから、いくつか完成したのをさかいに他に考えていた曲も煮詰まってきてしまい、現在は足踏み状態です。そんな煮詰まり曲をTMBOXを利用してTwitterやここで公開しますので、編曲ができる方やその練習をしたい方、これから作編曲を始める方でもいいので、協力していただけたらなぁ・・・と、お声掛けを待っています。



愛してあげる
作曲 mthr   
作詞 鈴本キョウコ
イラスト 水玉ん
動画 くまっぷねっと
MIX 双葉 鱈

歌詞はこちら


作曲したもの

キミの手 powered by ピアプロ
作編曲 双葉 鱈,もつ鍋
作詞   もつ鍋

処女作ですが、ドラムやギターなどはもつ鍋さん色が強く出ています。


セツナイキス powered by ピアプロ
作編曲 双葉 鱈
作詞   水玉トッド

楽器が全く弾けないので、人が演奏できない譜面がちょこちょこあるっぽい。

脱線気味

【現在の活動】
・言ノ音あざみの追加音源の作成→あざみオリジナル曲での公開を予定
・友人の声をutau化。正式に配布する準備へ。
・じぇねさんのボカロオリジナル曲「神威」をmix

・もつ鍋さんのボカロオリジナル曲「Myself」をmix (済)→Coming Soon


こんにちは。更新がまちまちになると簡単に訪問者数が減りますね。
Myselfのミックスも落ち着いてきて、ここのところは自由研究に精を出したり自作おつまみに精をだしたりしていました。
自作おつまみ
 ▲チーズオンソーセージと塩タレキャベツ
うん、おいしい!なんていうと「あのさぁ・・・」と言われそうだが、実際のところ美味しかったです。味が濃く、飲み屋で出てくるような塩っからさがありましたが、ビールとの相性は抜群でした。熱い自画自賛。
これからの活動についてのお話ですが、目処がたっていないので、今回はパスします。

以下は2曲、もつ鍋さんの投稿動画の宣伝です。

I'LLSURVIVE
作曲 もつ鍋 
作詞 Ena-Yuzuru  
イラスト こう
動画 誕プレP

歌詞はこちら



Happy Birthday!!
作曲・作詞 もつ鍋   
イラスト キュー ゆん
動画 弥勒

歌詞はこちら


TaKuCさんの新曲紹介とタケマさんの詞



Dignity
作曲 TaKuC   
┗ギターソロ @dany
作詞 タケマ
イラスト 燐人
動画 七星

歌詞はこちら

少し前にTaKuCさんが歌詞の募集をしていた作品です。私はというと、ややスランプだったからなのか、投稿するうえで納得のいくようなものが書けなかったので辞退(というと大げさか)しました。タケマさんも参加していたことですし、そちらの詞が選考通ったら私としてもハッピーだな、と。
Twitterでも同じことを書いたのですが、私がタケマさんの詞を好む理由は、タケマさんの課題曲に世界観を合わせようという考え方です。それって「詞」そのものと関係ないのでは?と思われるかもしれませんが、結果としてそこにつながります。
PIAPROでよく見かけるのは、たとえば曲調お構いなしに自分の陰鬱な感情をただ書きなぐった作品。表現としてはあり(むしろ素敵)なのかもしれませんが、それが作曲者の希望にそったものになるでしょうか。最近、歌詞募集のメッセージに「極端に暗いものは無しで」などと書く人が増えているのはそういったところにあるのだと思います。
話を戻すと、つまりタケマさんは曲調や作者の世界観を考慮しているから、曲にしっくりくる歌詞が書けるのです。
あと純粋に言葉選びや、無駄に韻を踏まないところが個人的には好きですね。
私はストーリー性があいまいだったり変に凝ってしまったりと、あまり綺麗な詞を書いているようには思いません。
タケマさんだけに限らず、多くの人から多くのことを学びたいです。(趣味の範囲なので習い事をしようとは思いません)

もうひとつ宣伝を、以下に。


花吹雪
作曲 TaKuC   
作詞 タケマ
イラスト 猫犬(きめら)
動画 colna

歌詞はこちら

ボカロオリジナル:lose



lose
作詞・作曲 もつ鍋   
イラスト いのり
イラスト いよ子
動画 緋兎
MIX 双葉 鱈

歌詞はピアプロ、もつ鍋さんのページにあります。→こちら


こんにちは。
まだ動画を視聴していない人のために曲のテーマを説明すると、「曲を聴いてフラッシュバックするというテーマの物語性のあるロック」(もつ鍋さんの動画紹介文より)です。続編やサブストーリーも用意されているのでしょうか。 (私にもわかりません。)

さて、今回私は作詞ではなくMIX担当として参加させていただきました。音楽に関して経験も知識もほとんどない私がボカロオリジナルの制作に携わるとしたら、その機会は作詞以外存在しないだろうと思っていたので、今だに少し驚いています。
実は、今回の制作を契機に、思い切って機材を新調しました。
ヘッドフォンはSONY MDR-CD900ST、インターフェイスをTASCAM US144mkⅡです。趣味でミキシングをしていましたが、三年目にしてようやく入門といった感じですね。
k.jpg
▲一部スペックに変更なし。
MIX用のソフトもcubase7(ただしエレメンツ)に変更し、以前よりだいぶマシなMIXができるようになったかなと自分では思っています。最も、素人ミキサーの永遠の課題ともいえる「音圧」には相変わらず苦しまされたわけですが。

オセロット「あなたが三人目。」

あなたが
検索フォーム
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
FC2プロフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
Ultimate Groove
作曲の依頼を受け付けている、間野 智さんのサイトです。
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。