スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スマホ依存」についての疑問

 スマートフォンを眺め続けている人が増えたことは、社会問題としてニュースやまとめサイトなどで頻繁に取り上げられていますよね。確かに私自身もしょっちゅうスマホを使っていますし、手放し難い生活になったことを実感しています。そんなことをきっかけに、いったいスマホのどこにそんな中毒要素があるのかと疑問に思い、少し考えていたんです。
 まず、スマホがなかった頃は何をしていたのでしょうか。朝おきたらメールチェックをし、新聞に目を通しつつテレビのニュースを聞く。通学時間では電車の中で本を読んだり、携帯ゲームをいじったりする。学校が終わり家に帰ったら、パソコンをつけて作業をしたり、動画サイトやネットで適当にサーフィンしたりと、趣味に時間をつかいます。学生なら、だいたいこんな感じでしょうか。(※個人差はあるでしょうけど!) では、スマホがある現在とどう違いがあるのでしょうか。ニュース、読書、ゲーム、インターネット、通話、メール、音楽、映像、お絵かき、予定確認やメモ、時計など、どれもスマホひとつで済んでしまいますね。僕としては、これらに割いていた時間がまるっとスマホ一つにまとめられてしまったことが〈スマホ依存〉の原因だと思います。
 とりわけSNS等による友人との過剰なコミュニケーションは問題とされていますが、これを〈スマホ依存〉という大枠で括ってしまうことにも疑問を感じました。というのも、「友人との過剰なコミュニケーション」と「多すぎる機能」という問題は異なる水準での話であり、同時に扱うのはおかしなことなのではないでしょうか。

……と、オチも無いけれどぼやいてみたり。
スポンサーサイト

オセロット「あなたが三人目。」

あなたが
検索フォーム
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
FC2プロフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
Ultimate Groove
作曲の依頼を受け付けている、間野 智さんのサイトです。
最新トラックバック
にほんブログ村参加中
にほんブログ村 音楽ブログ UTAUへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。